衆院内閣委員会での「タブレット」使用解禁。

2020年11月19日 0 投稿者: 智優

衆議院規則では、品位を守る観点から「議事に無関係な新聞や書籍の閲読」を禁じている。

これに準じてタブレットやスマートフォンは原則、使用を認めないとした各党の申し合わせがあり、障壁となっていたが今回、与野党は19日、衆院内閣委員会審議でのタブレット端末使用を事実上解禁する方向で大筋合意した。

同日の内閣委理事懇談会で折り合ったと関係者が明らかにし、タブレットを見ながらの質問や答弁が認められることになる。20日の理事会で協議し、正式決定する見通しとなった。