2030年代半ばガソリン車販売禁止に向け調整。政府目標

2030年代半ばガソリン車販売禁止に向け調整。政府目標

2020年12月3日 0 投稿者: 智優

 経済産業省が2030年代半ばに国内で販売する新車からガソリン車の販売を禁止し、販売する新車全てをハイブリッド車(HV)を含む電動車にする目標を設ける方向で調整していることが3日、分かった。

 菅義偉首相が50年までに温室効果ガス排出量を実質ゼロにする目標を表明したことを受けた措置。欧米などではガソリン車の販売を将来的に規制する動きが出ており、日本の主力産業である自動車の「脱炭素化」を加速させ、自動車メーカー各社の電動車開発の促進につなげたい考えだ、有識者会議で議論を深め、年内に目標をまとめる予定だ。