BTC大口投資家の利益確定で急落。相場は強気姿勢で再度2万ドル挑戦すると見られる。

BTC大口投資家の利益確定で急落。相場は強気姿勢で再度2万ドル挑戦すると見られる。

2020年11月26日 0 投稿者: 智優

コインテレグラフ・マーケットとトレーディングビューのデータは、ビットコインが対ドルレートで大きなボラティリティに直面したことを示している。

ビットコインは11月26日に19,500ドルの高値に達した後、ビットコインは17,250ドルまで価格の揺り戻しが発生し、わずか数分で1,000ドル下落し、その後、価格は反発した形となっている。

bitfryer 26日17時50分の現物4時間足チャート

アナリスト達は、ビットコイン価格が調整に直面する可能性について警告していた。ブライアン・ケリー氏やトーン・ベイズ氏は、14,000ドルまで下落するとの予測を示していた。

今回の突然の価格下落は、大口投資家が取引所に預けるBTCの額が上昇したことに動しており、おそらく、ビットコインの過去最高値である2万ドル付近で利益を確定させようという動きがあったためとみられている。

しかし、長期的なオンチェーン上の指標、テクニカル指標は買い圧力の強気相場を示しており数日で2万ドルを突破できると思われる。3日間後に予定されているマイニングの難易度調整は7.3%の上昇、ハッシュレートは上昇し続けている。