白石麻衣、設楽を絶賛!「大好きです。」

2020年11月19日 0 投稿者: 智優

白石麻衣が19日にフジテレビ系情報番組「ノンストップ!」(あさ9時50分~)にVTR出演し、白石とバナナマン・ 設楽統のやり取りに反響がきている。

10月28日に配信ライブにて行われた卒業コンサート「乃木坂46 NOGIZAKA46 Mai Shiraishi Graduation Concert ~Always beside you~」をもって、乃木坂46を卒業した白石。

同グループにとって初地上波レギュラー冠番組「乃木坂って、どこ?」(テレビ東京ほか/2011年10月~2015年4月)、そしてリニューアルした後継番組「乃木坂工事中」(2015年4月~)でMCを務めるバナナマンの2人は“公式お兄ちゃん”としてファンの間で認知されている。

白石は、当時の収録を振り返り「ちょっとしたメンバーの発言をすぐ拾ってそこからもう何十倍も面白くしていたのをたくさん見てきた」と、設楽が同グループのメンバーの発言を拾い、番組を盛り上げてくれていたことを明かした。

そして白石は「スタジオに入ったときからスターのオーラが見えるんですよ。今後もずっとスターでいるんだろうなって思ってます」と設楽を絶賛し、設楽は「スターじゃないよ。モンスターが横にいるからね」と謙遜しつつも、相方である日村勇紀を「スター」にかけていじり、スタジオの笑いを誘った。

VTRの最後には「設楽さ~ん」と笑顔で手を振りながら設楽に呼びかけ「お久しぶりです。今後とも宜しくお願いします。大好きです」と“公式お兄ちゃん”に温かいメッセージを残し、設楽も「俺も大好きだよ」と、卒業後となった今でも仲睦まじい関係性が伺えるやり取りを行った。