ガスト・ジョナサンなど…150億の赤字で200店舗閉店

ガスト・ジョナサンなど…150億の赤字で200店舗閉店

2020年11月22日 0 投稿者: 智優
すかいらーくホールディングスグループ社一覧

すかいらーくホールディングスは、新型コロナウイルスの影響を強く受けている。多くの消費者が外食をためらうようになり、すかいらーくホールディングスが運営するレストランチェーンを訪れる人が減っている。

宅配や持ち帰りメニューの拡充などに力を入れるも、来店客の落ち込みによる売上減を補完出来ておらず、2020年12月期の通期決算では、最終損益が150億円の赤字に転落する見通しとなっている。

その状況で発表された閉店計画。ガストやジョナサンなどの不採算店舗を中心に閉店を進め、事業の立て直しを図る考えだ。すかいらーくホールディングスは現在約3,200店舗を展開しており、200店は約6%に相当を閉店する予定である。